今は全身脱毛が主流

近年、脱毛もワキや腕、脚といった部位別の脱毛よりも全身脱毛に関心が集まりつつあり現在の脱毛の主流となっています。その背景には、脱毛技術の向上や施術料金の低料金化などが挙げられます。全身脱毛が出始めた当初は契約時に一括で何十万もの施術費用を支払うというシステムがほとんどでした。

例えば、あらかじめ1年間という契約期間を通じて予約が取れないなどによって推奨されている脱毛回数に達しなくても返金保証がなく、結局脱毛も中途半端に終わってしまい、無駄な出費になってしまった、といったケースもありました。そのため、全身脱毛はごく一部の限られた人たち向けといった印象でしたが、その後エステサロンとは別に脱毛を専門に行う脱毛サロンが低料金設定で続々と全国展開を始めたことにより、今までは施術料金を理由に全身脱毛を諦めていた学生や主婦層にも手が届くようになったのです。また、ファッションの多様化により、肌の露出が季節を問わなくなりつつあるというのも、またひとつの理由となっているのではないのでしょうか。

全身脱毛の基本は部位ごとの脱毛をコース分けし回数や部位数など自由に選べるようになっていますが、中には期限や回数を無制限にしているところもあり、それぞれのライフスタイルによって最適なプランを選ぶことが出来ます。

当サイトでは、数ある脱毛サロンでも異なる全身脱毛の方法や脱毛部位の組み合わせ、施術のサイクルなどをわかりやすく具体的にご説明させていただきます。皆様に全身脱毛についての有益な情報を提供出来れば幸いです。


▼注目情報
女性の看護師が的確な施術を行う、脱毛クリニックのサイトです・・・脱毛 クリニック

今は全身脱毛が主流

脱毛部位の組み合せ
エステサロンでの全身脱毛の際、脱毛可能な22~24の部位を毛周期の近いもので組み合わせ施術を行いますが、その他にも脱毛範囲が均一になるようにも考えられています。 例えば、うなじから背中、ヒップで1つの組み合わせとして施術。腕全体と両ワキ、顔(鼻下やあご、もみあげなど)を1つの組み合わせとして施術と・・・
全身脱毛に要す期間
全身脱毛を行う期間として最低でも1年は毛周期に合わせた施術が必要と言えます。もちろん毛質や毛量による個人差がありますので、1年というのはあくまでも目安であり1年かからず完了する人もいれば1年以上かかる人もいらっしゃいます。毛周期とは毛が成長して抜け落ちるまでの周期のことでこれは部位によって・・・